bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Windows10のキーロガーを完全に止める方法。

Windows10はキーボードから入力された文字を勝手にmicrosoftに送信している

Windows10のキーロガーを完全に止める方法。

Windows10の自動アップグレードを無効する設定。

windows10アップグレード後HDDの空き容量を増やす方法。

windowsのCPU温度、消費電力、動作周波数をリアルタイムで見れるアプリ。Inlte製アプリ

Windows10高速起動の有効、無効を切り替えるバッチファイルの作り方。

windows10のP2Pアップデートを回避する方法

Windows10、13個のプライバシー設定をしないと情報漏洩?。

Windows10のIE(Edge)を使うなら必ず行いたいセキュリティ設定。

Windows10をクリーンインストールする方法。

Windows10 ダークテーマを有効にする方法。

windows10はいろいろな情報を集めてプライバシー的に問題があると話題ですが、勝手に送信されているわけではなく、使用許諾の内容に、明記されています。

尚、収集している情報は個人を特定できるものではないです。

Windows10は起動の高速化やメモリの効率化などいままでのOSとは雲泥の差があるのも事実です。

さて本題の、windwos10のキーロガーを止める方法をご紹介します。

windows10のキーロガーを完全に止める方法

※筆者の環境では問題は起こっていませんが、自己責任でお願いします。心配な方はバックアップを取ってから行った方が良いかもしれないです。

手順は下記の通りです。

コマンドプロンプトを管理者として実行しscコマンドを使って対象サービスを停止後、削除します。

まずは画面右下スタートボタンをクリック

keylogger

 

すべてのプログラムを開きます。

keylogger1

下の方にスクロールシステムツールの中のコマンドプロンプトがあります。これを右クリックしその他>管理者として実行をクリックします。

keylogger2

ユーザーアカウント制御(UAC)> はい(Y)をクリックします。

keylogger3

コマンドプロンプトが開きました。

keylogger4

この黒い画面に下記の文字をコピペして貼り付けます。

scコマンドはwindows10のサービス停止、起動、削除などができるコマンドです。サービスを削除するには動作中のサービスを停止する必要があります。

下記コマンドを入力後、ENTERを押します。

sc stop DiagTrack

keylogger5

STATEの右側に、ステート番号3  STOP_PENDINGとでていることを確認します。

keylogger6

関連するサービスも停止します。

下記コマンドを入力しENTERを押します。

sc stop dmwappushservice

keylogger7

表示されるメッセージは2パターンあります。すでに停止していた場合は下記。「そのサービスを開始できませんでした」と表示されます。

keylogger8

コマンドによって停止できた場合は下記。

STATE番号3 STOP_PENDINGになっていることを確認します。

keylogger9

ここからは削除に入ります。

 

keylogger10

sc delete DiagTrack

keylogger11

DeleteService SUCCESSと表示されていれば削除できてます。

もう一つ関連サービスを削除します。

sc delete dmwappushservice

keylogger12

DeleteService SUCCESSがでてきました。

最後にもう一つ設定を変更します。

echo "" > C:\ProgramData\Microsoft\Diagnosis\ETLLogs\AutoLogger\AutoLogger-Diagtrack-Listener.etl

keylogger13

これで当該のサービスは綺麗になりました。この後はコマンドプロンプトを閉じてWindows10を再起動します。

再起動後、確認をします。コマンドプロンプトを管理者として実行で立ち上げます。

打ち込むコマンドは

sc stop DiagTrack

keylogger14

指定されたサービスはインストールされたサービスとして存在しませんと表示されます。

もう一つ確認します。

sc stop dmwappushservice

keylogger15

こちらも同じく

指定されたサービスはインストールされたサービスとして存在しませんと表示されます。

と表示されていれば完了です。

この状態でwindows10のキーロガーは無効になっていますが、Windows10のアップデートで元に戻る可能性があるので心配な方は都度確認してみてはいかがでしょうか?

今回はWindows10のキーロガーを停止・無効にしてセキュリティを強化する方法を紹介しました。

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で