初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。

VBScriptでHTTP STATUSコードを取得するコードサンプル

VBScriptでHTTP STATUSを取得するコードサンプル

googleのURLを調べたいwEBサイトのアドレスに置き換えて使用してください。
毎回使用する場合はプルダウンやインプットボックスを使用すると便利です。

VBscriptも少しずつ引退の兆しが見えてきましたが、まだまだ現役で使用するスクリプト言語です。
一部のwindowsアプリケーションがVBScriptから操作できなくなってきています。
IE11はVbscriptから操作できなくなっています。
とはいえ、まだ使用できなくなった範囲は限定的です。

httpステータスコードの取得サンプルコードです。

'Get HttpCode
set oHttp=CreateObject("MSXML2.XMLHTTP")
oHttp.Open "GET","https://www.google.co.jp/",False
oHttp.Send
If oHttp.Status = 200 Then
	MsgBox("Http Status Code is 200 OK.")
Else
	MsgBox("正常ではありません。")
End If

'WScript.Echo oHttp.Status
set oHTTP=Nothing

初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。