bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

OSXで最新のZSHを使う(home brew編)

概要

パッケージ管理ができるhome brewを使って最新のZSHをインストールして使う方法の手順です。MAC OSXには最初からzshがインストールされていますが、アップデートはされませんのでhome brewやmac portsを使ってアップデートしながら運用したほうが楽ちんです。手順は下記参照。

zshについて

OSX標準のシェルはbashになっています。補完機能などがないので何かと不便です。zshは入力途中でtabを押下することで補完ができます。その他にも便利な機能がたくさんあるのでコマンドからごにょごにょするときはzshのほうが効率いいです。

  1. home brewをインストール
  2. home brewでzshをインストール
  3. ターミナル.appのデフォルトシェルをhome brewでインストールしたzshにする

1:home brewをインストールする

ターミナル.appを起動して下記コマンドコピペ

[html]ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/mxcl/homebrew/go)"[/html]

2:zshインストール方法

OSX標準のZSHを無効にしてインストールする

[html]brew install –disable-etcdir zsh[/html]

3:ターミナル.appのデフォルトシェルに設定

下記コマンドでshellsファイルを開く

[html]sudo vi /etc/shells[/html]

shellsファイルに下記を追記する

[html]/usr/local/bin/zsh[/html]

以上で完了

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で