初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。

Teratermでインプットボックス付きのログインマクロの作り方。

Teratermでインプットボックス付きのログインマクロの作り方。

インプットボックスでユーザー名パスワードを入力してSSH接続やtelnet接続する方法の紹介です。
細かい説明はTeratermのヘルプを参照してください。

teratermは環境変数をinputstrやresultにinputboxやresultの結果がはいりますので
if文による条件分岐は下記のようになります。

今回は主にインプットボックスを使用した際の処理の流れです。
inputboxから値を受け取り変数に。
strconcatでコマンド組み立て
connectでcmdを実行してログインする。

;============================================
; Filename : DeletePrinterDriver.ttl
; Description : SSH AUTO LOGIN
; Author : nakamura
; Created : 2015/01/18
; modified :none
;============================================

hostName='host.address.here'
port=22
keyfile='C:\id_rsa'


:LBL_USERNAME_IN
inputbox 'username' 'username'
strlen inputstr
if result < 1 then
   messagebox 'exit' 'exit'
   exit
endif
userName=inputstr


:LBL_PASSWORD_IN
inputbox 'password' 'password'
strlen inputstr
if result < 1 then
   messagebox 'exit' 'exit'
   exit
endif
pwd=inputstr

cmd=hostName
strconcat cmd ':port /ssh /auth=publickey /user='
strconcat cmd userName
strconcat cmd ' /passwd='
strconcat cmd pwd
strconcat cmd ' /keyfile='
strconcat cmd keyfile

connect cmd
end

初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。