初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。

Yosemite OSX 高速化設定と高速化コマンドまとめ。

Yosemiteのもたつきを軽くする簡単な方法

iphone6全面ガラスフィルム激安888円!

Yosemiteは通知センターやMissionControllなど便利な機能が強化され、とてもよいOSなのですが、
あれやこれ詰め込みすぎて動作がもたつくことが多々あります。

今日は、筆者が行った設定を簡単なものから、少し難しいものも含めて紹介します。

Yosemiteの起動が遅くなった時の簡単な改善方法と高速化。

画面の切り替わり(遷移)を軽くする

システム環境設定から簡単にできるものを3つ紹介します。

・システム環境設定>アクセシビリティ>ディスプレイ>透明度を下げる
透明度を下げるにチェックを入れます。
system_alpha

・システム環境設定>一般>使用可能な場合はLCDで滑らかな文字を使用
使用可能な場合はLCDで滑らかな文字を使用のチェックをはずします。
system_ac

・システム環境設定>MissionControll>DashBoard 切
切に設定
system_dashboard

システム環境設定で不必要な項目をかたっぱしから無効にする。

・システム環境設定>spotlight
spotlightの検索結果に表示される項目の一覧から不要なもののチェックをはずします。
spotlightcheck

※豆知識:spotlightの検索候補 と BingWEB検索ははずしておいたほうが無難です。入力した文字を勝手にどこかに送信しています。
セキュリティやプライバシーが気になる方は上記2点をはずしたほうが良いでしょう。

・システム環境設定>デスクトップとスクリーンセーバー
開始までの時間を開始しないに設定。
screensaver

・システム環境設定>Dock
起動中のアプリケーションをアニメーションで表示のチェックをはずします。
その他必要なければ、下記の画像のようにすると良いでしょう。
docksys

・システム環境設定>サウンド
ユーザーインターフェースのサウンドエフェクトの再生
音量を変更するときフィードバックを再soundsys

・システム環境設定>Bluetooth
ブルトゥース機器を使用しない場合は切に設定
ペアリングする機器などのポーリングで負荷が多少かかりますので切るが無難。
bluetoothsys

Safariの高速化と安定化とセキュリティ対策

・Safari起動>左上Safari>環境設定>機能拡張
切に設定します。サードパーティのプラグインなど使用していなければ切で問題ないです。
safariext

・Safari起動>左上Safari>環境設定>検索
スマート検索フィールドのSpotLightの検索候補を含めるのチェックをはずします。
これは、先ほど紹介したSpotlightのセキュリティやプライバシーが気になる方向けです。
safarisys2

※ここから下の高速化、軽量化設定は難易度がやや高めです。操作する際は注意してください。

通知センターを無効にする方法

Yosemiteの通知センターを無効にすると通知センター機能しなくなりますが、不要な方は無効にしましょう。

・通知センター無効化のコマンドをコピーしてターミナル.appにペーストしてEnter押すと無効にできます。
terminal_noti

launchctl unload -w /System/Library/LaunchAgents/com.apple.notificationcenterui.plist

・通知センター有効化は下記のコマンドです。

launchctl load -w /System/Library/LaunchAgents/com.apple.notificationcenterui.plist

AppNapをすべて無効にする。

AppNapは省電力に貢献する反面、バックグラウンドの動作を止めてしまうことがあります。
パフォーマンス重視の方は下記コマンドで無効にしましょう。

AppNapを無効にするコマンド

defaults write NSGlobalDomain NSAppSleepDisabled -bool yes 

AppNapを有効にするコマンド

defaults delete NSGlobalDomain NSAppSleepDisabled 

SSD高速化とディスクパフォーマンスアップ

OSXではディスクマウント時にatimeというものが動作してファイルの更新日時を随時更新しています。
必要ない方は、下記を試してみましょう。

1:下記のファイルをデスクトップなどにダウンロードします。
ファイル名>com.user.noatime.plistをダウンロード

2:作成したcom.user.noatime.plistを下記の場所に移動します。
コピーや移動する際にパスワードを聞かれるのでパスワードを入力してください。
/Library/LaunchDeamons/
スクリーンショット 2015-01-22 20.04.38

3:移動したcom.user.noatime.plistのファイルの所有権を変更します。

sudo chown root:wheel /Library/LaunchDaemons/com.user.noatime.plist

4:再起動後にmountコマンドを実行してnoatimeの文字列が表示されていることを確認し完了です。

mount

スクリーンショット 2015-01-22 20.04.38

Yosemite以降のOSで仮想メモリを無効にする

MAC OSX Yosemiteではdynamic_pagerを無効にするだけではスワップファイルが作られてしまうのでcompress_memoryのモードを1に変更します。
vm_compressのデフォルト値は4です。元に戻す場合は下記コマンドの末尾の数字を4にして再起動してください。

sudo nvram boot-args="vm_compressor=1"

dyanamic_pagerも無効にしておきます。

sudo launchctl unload -w /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.dynamic_pager.plist

dynamic_pager有効にするには下記コマンドです。

sudo launchctl load -w /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.dynamic_pager.plist

初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。