初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。

Coda(旧Diet Coda)がiphoneに対応!機能がもはやIDE並み。レビュー画像掲載中。

Coda(旧Diet Coda)がiphoneに対応!機能がもはやIDE並み。タブ表示も可能!

以前からipad向けにはDietCodaというFTP、SFTP、エディタがセットになったアプリがありましたが、今回はiphoneに対応しCodaとしてメジャーアップデートされました。

機能的にはDietCodaをそのままiphone向けにした感じです。秘密鍵やサイトのプレビュー、シンタックスハイライティング、FTP機能、SSH機能、SFTP対応、iCloud Driveからのファイル読み込み、写真ライブラリへのアクセス、play ground(javascript)テスト実行環境等かなり盛りだくさんです。

DietCodaを購入済みの方は無料でiphone版codaを使用できます。

少し画像キャプチャを交えながら使用感を掲載していきます。

iphone6(ios9)でPanicのCodaを起動してみた。

diet coda

まずはCodaのアイコンは緑の葉っぱでシンプルですね。ios9に合わせたアイコンでしょうか。

Codaをアプリ起動後のTouch ID認証に対応。

これは便利ですね。パスコードとタッチID認証もしくは無しを選べますが、仕事のサーバー情報や秘密鍵やVPNサーバー情報などてんこ盛りなので筆者は必ずロックを掛けてます。

coda 

Coda起動しサイト設定後の画面

支障のない範囲でこのサイトにSFTP経由で接続して表示してみました。
この画面はローカル(iphone内)をファイルを表示している画面です。
thumb_IMG_0290_1024 2.02.11

ファイル選択後の画面

codaで編集をタップするといよいよエディタ画面が表示されます。
thumb_IMG_0291_1024

Codaのテキストエディタ画面

シンタックスハイライティングもされていてみやすく簡単なコーディングならささっとiphone一つでできます。
画像はこのサイトを立ち上げた時にwordpressを使用したのでそのfunctions.phpを表示しています。
カスタム投稿のカスタムタクソノミーを編集して使っていたようです。
懐かしいですが、今思えばこのサイトは私が立ち上げた第1号の実験的ブログでした。記事は更新していますが、wordpressの更改は放置気味です。

thumb_IMG_0292_1024

こちらはテキストエディタ画面でキーボードを隠した状態です。約30行程度表示できてます。
フォント設定で文字を小さくすればもっと表示することは可能です。
thumb_IMG_0293_1024

cssファイルを表示したのが下記の画像です。
thumb_IMG_0294_1024

そしてこれがiphoneを横画面にしたCodaのテキストエディタ画面です。
これだけ横に文字を表示できれば、本当にiphoneだけでかなりのことができちゃいそうですね。
ちなみにシンタックスモードはC、apache,python,php,html,css…..と複数対応してます。
thumb_IMG_0295_1024

テキストエディタで置換や検索の画面です。正規表現も使用可能です。
thumb_IMG_0296_1024

クリップ(スニペット)
MAC版のcodaやipadのcodaでもおなじみの機能ですがiphone版のcodaでも使用できます。
筆者はあまり使用したことないですが、使ってみたら結構便利なのかもしれないです。
thumb_IMG_0297_1024

タブ機能が使えます。3のファイルが開いてますね。
thumb_IMG_0298_1024

新規タブ作成の画面。
play groundはjavascriptのローカルテスト環境です。
thumb_IMG_0300_1024

iphoneのCodaからサイトのプレビューを表示

こちらは筆者の設定が悪かったのかios9が悪かったのかわかりませんが、真っ白で表示できませんでした。
多分ios9BETAの成せる技なのか、、一応こんな画面になります。真っ白ですが。
thumb_IMG_0299_1024 2.02.11

codaのターミナル画面、Promptのアプリがcodaの中にある感じです。

こちらもiphoneを横に向きにするとかなりの文字数が表示できるので操作性も抜群です。
thumb_IMG_0301_1024

テーマなども選べて背景がダークが好きな人、ホワイトが好きな人いるのでいいです。筆者はホワイト派です。
気分が明るくなります。目が疲れないのはダークとわかっているのですが、画面が暗いと刺激が少なすぎて眠くなります。
thumb_IMG_0302_1024

iphone版codaの使用感

まず、外出先で空き時間にコーディングしたりアイデアを試したりできてしまうのでかなり好印象です。
操作性についても全然問題ありませんでした。iphone6を片手で操作できる方にとってはお手軽にコーディングや修正などできます。手の小さな女性でもiphoneを横画面にすれば快適に操作できると思います。

以前はipad miniでDiet Codaを操作していた経験からすると指を動かす幅が少ないので断然疲れません。

この機会にPanicのiphone版Codaを購入して損はないと思います。
ただ、JPY1200で、アプリにしては高額ですが、iphoneでコーディングやプログラムする気がない人でも万が一の保険としてスマホIDE代わりにもっていてもいいと思います。

初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。