初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。

OS X POSTFIXの設定をしてローカル開発環境でメールの送受信。

POSTFIXでメール送受信のテスト環境を作る

問い合わせフォームやユーザー登録の認証用メール送信などを開発するケースでローカルで動作確認する際にPHPなどではmb_send_mailを使用すると思いますが、POSTFIXを使って実際にテストできたら効率よさそうなのでちょっと設定してみました。

php.iniの設定

まずphpの設定ファイルを編集してsendmailのパスを指定します。

/etc/php.iniをテキストエディタやviなどで開き下記の行を追加します。尚、コメントされているのでコメントはずして環境にあった設定に変更します。

※探すのが面倒な場合は、php.iniの最終行に追加してください。
以外と最終行に追加する方が管理が楽だったりします。


SMTP = localhost
smtp_port = 587
sendmail_path =/usr/sbin/sendmail -t -i
mail.add_x_header = On

php.iniの設定は完了です。

POSTFIX main.cfの設定を変更する。

最終行に下記を追加します。
設定名は任意。

myhostname = localhost.domain.com
mydomain = domain.com
inet_interfaces = localhost
relayhost = $mydomain

以上で設定は完了です。

apachectlなどで再起動するかMAC自体再起動でもどちらでもいいので再起動後に試してみましょう。

初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。