初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。

Windows8、Windows8.1で無線が繋がらないを改善する方法。

windows8とwindows8.1からワイヤレスネットワークのプロファイルを削除する項目が消えてしまいました。
windows8より前のwindowsOSではワイヤレスネットワークの項目があってそこから削除する事が出来ましたが、、、

まずはじめに、トラブルの切り分け

【A】他のパソコンからもつながらない場合、接続が不安定、タイムアウトしてしまう等の場合はルーターを再起動してください。
【B】他のパソコンからはつながる場合、ワイヤレスプロファイルを削除してから接続し直す。

Wi-Fiが繋がらなくなったら下記のことを試してください。

【A】無線ルーター(無線アクセスポイント)を再起動する

ご自宅などで使用している無線ルーターの電源をOFFにしてからONにして起動しなおすだけです。

これにより干渉しているチャンネル帯域を回避して空いている通信帯域を使うようになるのでチャンネルが原因の場合はなおります。

また、再起動することによって、その他不具合も改善されます。

チャンネルや帯域については過去記事を参照してください。
無線LANのチャンネル干渉について

【B】Windows8とWindows8.1でワイヤレスネットワークのプロファイルを消して接続し直す。

Windowsのコマンドプロンプトを開き下記コマンドを実行します。

1:下記コマンドで、記憶されているプロファイルを確認します。

netsh wlan show profiles

2:対象のワイヤレスネットワークプロファイルを削除します。
name=”xxx” xxxの部分は1のコマンドで表示されたご自分のワイヤレスネットワーク名に置き換えてください。

netsh wlan delete profile name="xxxx"

3:削除されたか念のため確認します。
2で削除したワイヤレスネットワーク名が表示されてなければ正常に削除されています。

netsh wlan show profiles

4:いつもどおりにWi-Fi接続を試みます。
右下の電波マークからご自宅のSSIDを選択してパスワードを入力して接続します。

ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。