初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。

テストウィルスファイルでセキュリティソフトの正常性を確認する方法

セキュリティソフトの正常性を確認する方法を紹介

ウィルスバスター、ノートン、マカフィー、ウィルスバリア、イーセット、アバストなど有料や無料のセキュリティ対策ソフトがたくさんありますが、ウィルス検知の際には当然アラートなどが表示されるはずですが、パソコンに詳しい方やあまり使わない方だとウィルスには感染しにくいのでセキュリティソフトが正常に動いているかどうか不安になりますよね。

本当にセキュリティソフトが正常に動いているか確認する方法

http://www.eicar.orgというサイトからテストウィルスファイルがダウンロードできます。
EICARサイトへはこちらから
ホームページの上のメニューにANTI-MALWARE TEST FILEのリンクがあるのクリックし、
次の画面で左側のメニューからdownloadをクリックします。
次の画面で中断あたりのDownload area using the standard protocol httpの中のダウンロード項目か、
Download area using the secure, SSL enabled protocol httpsの中の項目をダウンロードします。

セキュリティソフトが本当に有効に働いているか確認するためにダウンロードしてみると
正常に動いていれば、お使いのセキュリティーソフトからアラートが表示されるはずです。

なお、EICARのテストウィルスファイルは害はないので、セキュリティソフトが正常に動いているか簡単に確認できます。

セキュリティソフトから警告などが表示されたら、駆除や削除などを選択してください。
間違って信頼や許可してしまっても害はないのですが、気持ちが良いものではないので
パソコンをスキャンしてください。するとまた警告が表示されるので改めて削除や駆除を選択してください。

筆者はMACで試しましたがINTEGOのVirusBarrierはダウンロードした時点でアラートが表示され正常に動いていることが確認できました。

ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。