初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。

仮想マシーンにLinux後、VMwareToolsをインストールする簡単な方法。

VmwareFusionを使った場合のvmwareToolsのインストール方法を説明します。

通常は/TMP(temporary一時的に保存場所)に展開してvmware.install.plをterminalから叩いてあげればインストールが始まります。

上記のようにするのが正しいとは思いますがめんどうなので筆者はデスクトップにコピーしてからvmware.install.plをターミナルから叩きました。

vmwarefusion等でLinuxを仮想マシーンで実行中に

仮想マシーン>VMwareToolsのインストールをクリックします。

すると仮想CDROMとしてマウントされます。

ファイルブラウザ等で開きデスクトップにコピーします。

後は下記コマンドで解凍してvmware.install.plをコマンドから叩くだけです。


cd ~/Desktop
tar xvzf VMwareTools*
cd ~/Desktop/vmware-tools-distrib
sudo ./vmware-install.pl
パスワード入力

後は画面にyes noなどと聞かれますが都度yes noを打っていけばインストール完了となります。

上記の方法はlinuxのほとんどのディストリビューションで同じはずです。

CUIベースのLINUXだとすべてコマンドからの操作になるので上記方法は使えません。
なのでtmpにコピーして解凍して、install.plを実行をすべてターミナルから実行しなければなりません。

とはいっても、CUIだけのLINUXを使う機会はあまりないと思います。

ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。