初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。

VPNで自宅のMACを遠隔操作

今日は少しネットワークよりのお話です。

iphoneやipadで自宅のMACを操作できたらいいなーとか思ったことありませんか?

VPNというのはそのままですが、バーチャルプライベートネットワークの略です。何ができるかというと、外出先から自宅のネットワークにつなぐことができる技術です。

自宅に複数パソコンやMacを持っている方だとファイル共有してパソコン間でデータのやり取りしてると思うのですが、それが外出先からでもできちゃいます。

筆者の知っている範囲ですと、LogMainという無料のサービスを使うと簡単にできますので使ってみてください。

玄人思考な方は下記参照してください。

必要な物

  • パソコン
  • 自宅ネットワーク
  • ルーター
  • スマホやタブレットなど
  • DynamicDNSサービス

まずは、自宅のMacの設定からです。
VPNサーバーを動かす必要があります。オススメはVPNACTIVATORというとフリーソフトをインストールして設定しておきましょう。

次にDynamicDNSですが多数無料のサービスがあるで、任意のサービスに登録して自宅のグローバルIPを動的に追っかけてもらいます。固定IP使える人はDDNS必要ないです。

つぎは、自宅VPNサーバーに固定IPを振っておきます。
ここで設定したIPに向けてポート解放します。ポート番号は自分が使うものです。リモートデスクトップとかファイル共有とかいろいろあるのでウェルノウンポートを調べて設定してください。

ここまででVPNサーバーまでの経路が確保できましたので、後はiphoneなどから設定したユーザー名、パスワードで接続するだけです。

大分、はしょってますが随時詳細のせて行きます。

ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。