初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。

MAC OSXの起動が遅い時に試すコマンド。ドライバ更新。

起動時に読み込まれるドライバキャッシュを削除して再起動

起動時に読み込まれるドライバファイルを削除して再起動すると新しくキャッシュが作られます。
これによって、ドライバ関連のトラブルを改善できる事があるので、起動が遅くなった方は試してみてください。

※よくある起動が遅くなるトラブルは改善方法はシステム環境設定で起動ディスクが選択されてないケースです。

システム環境設定>起動ディスクから表示されているOSXのディスクを選択するだけで改善できます。

これを選択してないとどのディスクからブートするればよいかわからないので起動時に探しにいってしまうために起動が遅くなります。

下記コマンド実行後に再起動してください。

sudo kextcache -system-caches
ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。