初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。

MacBookProでLinux Kaliのlive USBを作る方法。

ISOファイルのをダウンロードする。

まずはここから環境にあったISOをダウンロードします。

8G程度のUSBメモリをディスクユーティリティでフォーマットする。

フォーマット形式はMS-DOS FATになります。

ターミナルからマウントされているか確認し、一度アンマウントする。

1:下記で今フォーマットしたUSBメモリーを確認。

diskutil list

2:

diskutil unmount ディスク名

USBメモリに変換してコピーする。

sudo dd if=kalilinux.iso of=/dev/USBディスク bs=512 conv=noerror,sync

書き込みが終わるまで時間がかかるのでそのまま待ちます。

書き込みが終わったら、Optionを押しながら電源を入れてkaliを起動しましょう。

ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。