初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。

iphoneの調子が悪いとき試す事。各種設定リセットと強制終了。

iphoneの反応が遅かったりフリーズしてしまうときに試す改善方法。

  1. 普通に電源を切って電源を入れ直す。
  2. 起動中のアプリを起動し直す。
  3. 各種設定をリセットする。
  4. 電源を入れるときに電源ボタンとホームボタン同時押しで起動。
  5. 上記で改善しない場合はバックアップとってitunesにつないで初期化。
1:ただiphoneを再起動します。

もたつきなどはこれで改善される事が多いです。

方法は電源ボタン長押しです。

2:ホームボタンダブルクリックして起動中のアプリを長押し後、表示されたバツボタンで消す。
IMG_0438
3:各種設定をリセットしてみる。

•ネットの調子が悪いときはsafariのキャッシュや履歴、クッキー削除。
設定 > Safari >履歴を消去、Cookieとデータ消去。

IMG_0435

•ネットに繋がらない場合は、ネットワーク設定リセット。
設定 > 一般 > リセット > ネットワーク設定をリセット

IMG_0436

•文字入力がおかしいときはキーボードの変換学習リセット。
設定 > 一般 > リセット > キーボードの変換学習をリセット

IMG_0436

4:電源を強制終了するとキャッシュなどが再読み込みされます。

電源が切れた状態から、電源ボタンとホームボタンを同時に押したままにします。

アップルのロゴが2回表示されたらすべて離して起動するまで待つだけです。

5:何をやっても改善しない場合はバックアップをとってから工場出荷時に復元。

iphoneをitunesに接続して復元してください。

ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。