初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。

iPhone電池の持ちが悪い バッテリー節約省電力設定。

今日は、iphone(ios)を使っている方で電池の持ちが悪いなーっと思っている方向けに省電力の基本的な設定を紹介したいともいます。

使っていない機能はすべて無効にしてバッテリー節約。

設定項目は7つです。
もし使っている機能に関しては適宜設定してください。

  1. Bluetoothをオフ
  2. 明るさを半分以下
  3. 通知センターをオフ
  4. Siriをオフ
  5. Spotlightオフ
  6. 画面の向きをロック
  7. 位置情報サービスをオフ
  8. 使用してないメールアカウントはオフ
1:Bluetoothをオフ

設定 > Bluetooth

カーナビとかワイヤレスイヤフォンなどブルートゥース機器を使用してない場合はオフにしましょう。

IMG_0418

2:明るさを半分以下にする。

設定 > 明るさ/壁紙

スライダーをできるだけ左側に動かします。

IMG_0421

3:通知センターで必要ないものはオフに。

設定 > 通知

メールや電話、天気くらいで十分な方はそれ以外をオフにしましょう。

IMG_0419

4;Siriをオフ。

設定 > 一般  > Siri

どうしてもSiriと会話したい方はオンのままで。

IMG_0426

5:Spotlightをオフ。

設定 > 一般  > Spotlight検索

ios内のアドレス帳などの検索インデックスから高速に検索できる機能ですが、使っていない人はオフでも大丈夫です。

IMG_0430

6:画面の向きはロックしておきましょう。

ホームボタンをダブルクリックすると下にウィンドウが開くのでさらにそこを右にフリックすると簡単に設定がでてきます。

IMG_0432

7:位置情報を無効。

設定 > プライバシー > 位置情報サービス

使用してないものはオフにしましょう。

一番したのシステムサービスはコンパスの自動調節だけオンで問題ないと思います。

IMG_0422

 

8:使用してないメールアドレスをオフに。

設定 >  メール/連絡先/カレンダー

使ってないメールアドレスはオフにすると無駄な通信が減ります。

IMG_0433

ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。