初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。

ADOBE CC(Creative cloud)新機能とレポート。

既存のCS6はそのまま使えます。
それに加えて新しいCC(Creative cloud)アプリ群を使うことがでるようです。

ただphotoshop ccなど新しいcreative cloudアプリ達はインストール時の容量が増えたようです。

CS6は650MBくらいでしたがphotoshop ccは1GB近く使っています。

スクリーンショット 2013-06-20 18.09.03

まだすべてを試していませんが、筆者がよく使うものをレポートしていこうと思います。

Photoshop cc

主に新しいスマートシャープツールなどが加わり写真編集機能が大幅に強化されたようです。

WEBデザイン用途に関しては、シェイプのパスの複数選択と角丸や長方形などのシェイプが編集可能になったのですが、これはWEB用のボタンなどの編集が捗りそうです。

とは言うものの、CSS3に押されてフォトショップ離れが進みそうな予感もします。

インターフェースはCS6と変わらずですが起動や処理待ち時間が短くなった印象を受けます。
初回起動時にCS6のプリセットを読み込むかどうか聞かれるので移行もスムーズでした。

正方形のシェイプをペンツールにして変形させることができるライブシェイプを試して見ました。
下記画像参照。

操作に関してはペンツールに慣れてる人であれば全く違和感なく使えます。

スクリーンショット 2013-06-20 18.24.00

Dreamweaver cc

筆者のお気に入りはCSSデザイナーという機能です!

CSS3で複雑なボタンや図形を作りこむ時って結構手打ちだと面倒なのすが、CSSデザイナーを使うとリアルタイムで確認しながら作りこみができます。吐き出されるコードも綺麗でバグも無いようです。

後日必要なソフトのインストールが終わったらもう少し詳しく掲載して行きたいと思います。

ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。