初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。

IE6,IE7,IE8,IE9,IE10,IE11を仮想マシーンにインストールする方法。

クロスブラウザチェック環境に悩まされた方も多いと思いますが最近MicrosoftからIE6からIE11までの仮想イメージSFXなどが公開されました。

とりあえずVmwareFusionにIE6からIE11までインストールしておきました。
このごろはIE6は無視してサイトを作ることも多くなってきましたが業務システムなどに関してはまだ捨てきれない
部分もあるのは事実です。

Microsoftが提供しているのは仮想マシーンのイメージで、期間が90日間です。

MicroSoftのmodern.IEサイトはこちらです。

BrowserStac

BrowserStacについては、3ヶ月無料で試用できます。

有料の登録は一番安いプランがSoloで$39/month。

Soloは1セッションのしか立ち上げられない仕様。

対応ブラウザはGoogle chromeとFirefoxの二つ。

確かに、IE6からIE11までのチェックが必要な場合に仮想マシーンで合計6個立ち上げるのはメモリ的にきついです。
でもBrowserStacを使えばGoogle chromeとFirefoxのプラグインとしてブラウザ一個で確認できるのは便利で手軽な印象を受けます。

IEの仮想マシーン用イメージ

はっきりいって容量が大きいので邪魔な印象。。。
すべてのファイルをダウンロードしてsfxの実行権限を付与して実行するとVMが作られます。

今回は容量が大きすぎるのでWi-Fiではなく有線LANに切り替えてダウンロードし約18分ほど掛かりました。
IE6からIE11までおおよその容量は27GB弱くらいになります。

仮想マシーンで試用する場合は実行権限を変えて使用します。

chmod +x filename.sfx
filename

上記で起動可能なVMが作られます。

Sauceを使う方法

こちらは無料である程度のモダンブラウザのチェックができます。
しかもAppStoreで公開されているので、セキュリティ的にも安心ですが動作が遅いです。

ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

初心者も簡単ブログにコピペだけ!1クリック高単価7〜42円。登録無料最短1分でスタート。